オンラインカジノで遊べるマカオダイスのルールや遊び方を紹介します!

初心者さん
初心者さん

マカオダイスってルールが複雑でしょ?

初心者さん
初心者さん

マカオダイスとシックボーの違いって?

初心者さん
初心者さん

マカオダイスの勝ちやすさは?

マカオダイスって初めて聞いた!どんなゲームなの?日本人には、まだまだ知れ渡っていない上記のようにルールも知らないって方が多いかもしれません。
マカオダイスは、3個のサイコロを振って出目を当てるダイスゲームとなります。
元々は、中国南部から東南アジアで旧正月などに良く遊ばれているサイコロゲームでした。

シックボーとルールなどは似ておりますが、1番の違いはサイコロの面には数字が記載されていなく、魚や蝦(エビ)・蟹・ひょうたんなどといった魚蝦蟹(フーヘイホウ)の絵柄が書かれております。
難しそうなゲームと思われがちですが、実際はとても簡単なので初心者の方でも気軽にプレイできます。
ここでは、マカオダイスを知って頂く為にルールや遊び方など勝つ為の攻略法も紹介させて頂きます。

この記事のチェックポイント!

  • マカオダイスのルールが分かる
  • マカオダイスの基本の賭け方が分かる
  • マカオダイスで使える必勝法・攻略法が分かる。

マカオダイスってどんなゲーム?

サイコロの数字が変わっていて、上記の絵柄がサイコロに書かれています。

「1」魚・「2」エビ・「3」ひょうたん・「4」貨幣・「5」蟹・「6」鶏

マカオダイスの配当

マカオダイスのベット箇所の詳細を解説します

ビック・スモール

配当2倍

3個のサイコロの合計の数字が対象になり、合計が「11~17」が「ビック」となり「4~10」の場合は「スモール」になります。当たれば掛け金に対して2倍の配当が得られます。ただし、3個のサイコロがゾロ目の場合は、ハズレとなり掛け金が没収されてしまいます。

「ビックorスモール」に賭けていた場合は、3個のサイコロがソロ目「1・1・1」から「6・6・6」まで全て外れとなります。

奇数 or 偶数

配当2倍

3個のサイコロの合計の数字が対象になり、合計が「奇数」になるか「偶数」なるかを賭けます。当たれば掛け金に対して2倍の配当が得られます。勝率は約50%になりますので下記のカジノ攻略法・必勝法が使用出来ますので、ご参考にして頂けますでしょうか

【初心者も必見】プロが使うカジノ攻略法・必勝法を紹介! | オンラインカジノ調査団

スリーフォース

配当2倍~4倍

スリーフォースは、3個のサイコロのうち「1~6」までの出目が1個でも出れば当たりとなります。3個のうち1個、賭けた出目が出れば2倍しかも、予想したサイコロの出目が2個あった場合は3倍、3個あれば4倍の配当が得られます。

例:スリーフォースのベット箇所に【「1」魚  】に賭けた場合

・サイコロの出目「1・2・6」の場合 ⇒ 掛け金の2倍の配当(賭けた「1」が1個出た場合)

・サイコロの出目「1・1・3」の場合 ⇒ 掛け金の3倍の配当(賭けた「1」が2個出た場合)

・サイコロの出目「1・1・1」の場合 ⇒ 掛け金の4倍の配当(賭けた「1」が3個出た場合)

一色指定

配当2倍

一色指定は、3個のサイコロのうち1色でも選んだ色のサイコロが出れば当たりとなります。

二色指定

配当4倍

二色指定は、3個のサイコロのうち2色が同じ色で選んだ色が出れば当たりとなります。

任意三色

配当8倍

任意三色は、3個のサイコロが全て同じ色であれば当たりとなります。(色はどの色でも当たりです)

三色指定

配当21倍

三色指定は、3個のサイコロのうち3色が同じ色で選んだ色が出れば当たりとなります。

トータル

配当8倍~61倍

トータルは、3個のサイコロの合計がいくつになるか予想する賭け方となっております。「1・1・1」の合計数3と「6・6・6」の合計数18を除いた、3個のサイコロの合計数が「4~17」の中から当てれば配当が得られます。たとえば、トータルのベット箇所「10」に賭けて3個のサイコロの出目が「2・3・5」や「1・3・6」だった場合が、当たりとなります。サイコロの合計数によって配当が変わりますので下記を参照して頂けますでしょうか。

トータルの配当

・3個のサイコロの合計「9」or「10」or「11」or「12」の場合 ⇒ 掛け金の8倍の配当

・3個のサイコロの合計「8」or「13」の場合 ⇒ 掛け金の9倍の配当

・3個のサイコロの合計「7」or「14」の場合 ⇒ 掛け金の13倍の配当

・3個のサイコロの合計「6」or「15」の場合 ⇒ 掛け金の18倍の配当

・3個のサイコロの合計「5」or「16」の場合 ⇒ 掛け金の31倍の配当

・3個のサイコロの合計「4」or「17」の場合 ⇒ 掛け金の61倍の配当

オールダイス

配当31倍

オールダイスは、サイコロの出目が3個とも同じ数字(絵柄)になれば、「1~6」どの数字でも当たりとなります。3個のサイコロがソロ目「1・1・1」から「6・6・6」全ての組み合わせが当たりとなります。

ラウンドダイス

配当181倍

ラウンドダイスは、サイコロの出目が3個ともゾロ目で選んだ数字(絵柄)がピタリ一致すれば当たりとなります。ラウンドダイスの最高配当となっております。出る確率は、0.46%と低いですが配当は181倍と高額になっており一攫千金のチャンスを狙ってみるのも醍醐味かもしれません。

マカオダイスの遊び方まとめ

マカオダイスは、シックボー(大小)と同じようなルールでシンプルかつ簡単で初心者でも安心して楽しく遊べるゲームとなっております。シックボー(大小)は遊んだ事があるけど、マカオダイスは遊んだ事が無い方には、ぜひ一度プレイしてみる事をオススメ致します。「1」魚・「2」エビ・「3」ひょうたん・「4」貨幣・「5」蟹・「6」鶏などの絵柄に色が付いていて、シックボー(大小)には無い色当てをするなど、更に面白さも上がっております。ビック・スモールや偶数・奇数のように、二分の一で当てるバカラの要素も兼ね備えており、サイコロゲームは昔から日本人には馴染みのあるゲームなので、楽しめる事は、間違い無しと言えると思います。

マカオダイスで使える必勝法・攻略法について

「ビック」or「スモール」や「奇数」or「偶数」に賭ける勝率約50%で勝てるゲームに使用します

グランパーレー法

・勝っている時の戦略に使用出来ます

グランパーレー法は、勝った場合に賭けた金額の2倍にして1ドルをプラスして賭けていく方法です。初めに1ドルを賭けて勝った場合、次回は1ドル×2倍=2ドル+1ドル⇒合計3ドルを賭けます。また、勝った場合は「前回3ドル×2倍=6ドル+1ドル⇒合計7ドルを賭けます。勝ち続けたら、これの繰り返しで賭けていきます。負けた段階で、また1ドルから賭け直していく方法になります。勝ち続ければ、少ないお金で大金を手に出来ます、負けた瞬間に勝ち金が無くなってしまうデメリットがあります。

マーチンゲール法

・負けている時の戦略に使用出来ます

マーチンゲール法は、単純に負けた金額を倍倍ゲームで賭けていく負け続けた場合にリスクがある方法ですが一発で負け金が回収できる手段です。マーチンゲール法を使用できるゲームは勝ち負けが50%で勝負できるゲームになります。続くと資金を大きく必要とする為に、軍資金にゆとりが無いと難しい方法かもしれません

マカオダイスの「ビック」or「スモール」や「奇数」or「偶数」に賭ける勝率約50%で勝てるゲームで使用が出来る必勝法・攻略法はその他にもありますので、下記を参考にして頂けると勝率がアップするかもしれません。

【初心者も必見】プロが使うカジノ攻略法・必勝法を紹介!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です